川崎市・横浜市の建設業者様へ。建設業許可でお困りではありませんか?

03-5843-8541

03-5843-8541

こんな不安はありませんか?

image

建設業許可が取れるのかわからない

「建設業許可を取りたい」と思っても、そもそも自社が、自分が、建設業許可が取れるかどうかわからないというご相談を受けることが多いです。

許可を取るためには、様々な要件があります。そして要件を満たしているのか調べようにも手引きは長くてわかりにくいというお話をよく聞きます。

このように、「建設業許可が取れるのか」、「許可を取るにはどうしたらいいのか」がわからないとお悩みの建設業者様が多くおられます。

そんなときには行政書士に手続きを依頼するのもひとつの選択肢かもしれません。

シグマでは、建設業許可の要件チェックから許可申請までをトータルでお手伝いします。

image

忙しくて手続きの時間が取れない

建設業許可を取ろうと検討している事業者様は、既に建設業を営んでいる方がほとんどです。

日々現場が動いている中で、面倒な書類収集や書類作成をする時間は取れないし、ましてや役所に行く時間なんて取れないという建設業者様も多いのではないでしょうか。

何とか時間を取って役所の窓口に相談に行っても、窓口が混んでいて長時間待ったうえに、充分な対応を受けられなかったという話も聞くことがあります。

平日に何時間もかけて慣れない書類収集や書類作成をして、役所に相談に行くよりは、面倒な手続きは行政書士に任せてしまって、その分の時間を本業に回した方が結果的に得をするというケースも多いのではないでしょうか。

シグマでは、建設業者様の負担を最小限に抑えて建設業許可取得を進めます。

image

会社を作りたい・他の許可も欲しい

個人事業で建設業をやってきた方が、建設業許可を取ることを契機に、株式会社や合同会社といった会社組織にしたいというご相談がよくあります。

また、産業廃棄物収集運搬業許可や宅地建物取引業免許といった、他業種の許可が必要になりそうだという建設業者様からのご相談もよく受けます。

「建設業許可だけでも大変なのに、とてもじゃないが他のところまで手が回らないし、そもそも会社にするとどのようなメリットやデメリットがあるのかわからない」という建設業者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

シグマでは、株式会社や合同会社の設立や建設業許可以外の様々な許可取得にも対応します。

image

社会保険・労災の相談をしたい

建設業者の社会保険加入に対するチェックは年々厳しくなっています。現在は、社会保険に加入していないと許可が取れないというわけではありませんが、建設業許可業者は、社会保険への加入が必須とも言える状況になっています。

また、1人親方の事業者様で労災に加入したいという希望をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。

「社会保険に入らなきゃいけないらしいけど手続きがよくわからない。」「1人親方でも労災に入れるの?」といったお悩みをお持ちの建設事業者様も多いのではないでしょうか。

シグマでは、社会保険の専門家である、社会保険労務士の志田淳先生を無料で紹介しております。

志田先生は川崎大師に事務所を構える信頼できる社会保険労務士で、社会保険はもちろん、1人親方の方でも加入できる労災の特別加入も取り扱っています。

シグマを選ぶ3つのメリット

社会保険完全対応

image

建設業者の皆様が不安に思っていることのひとつに社会保険や労災があります。

シグマでは行政書士が建設業許可の手続きをするだけではなく、信頼できる社会保険労務士が社会保険や労災にも対応します。

社会保険の加入手続きや労務管理はもちろんのこと、1人親方の労災特別加入も対応可能です。

抜群のアクセス

image

建設業許可を取り扱うシグマのオフィスは武蔵小杉にありますので神奈川県内各所からのアクセスが非常に良好です。

武蔵小杉は、多くの路線が通っていますので、貴社に伺うときにもフットワーク軽く対応できます。

また、銀座にもオフィスがありますので、都内の方にもしっかりと対応することが可能です。

他事務所との連携

image

シグマでは、より多くの建設業者様のご要望に対応するために、我々とは異なる守備範囲を得意とする行政書士法人星野合同事務所とも連携しております。

そのため、1人親方などの個人事業主から大臣許可をお持ちの上場企業まで、幅広い建設業者様に対応可能です。

また、建設業許可の維持・管理のサポートも可能です。

03-5843-8541

03-5843-8541